こっそりと作るプロフィールビデオ

ご自身だけでなく大切な人の生い立ちを美しく映像にまとめてくれるのがプロフィールビデオです。そのビデオの主役となる本人の協力があった方が、より良いビデオを作る事が出来るのですけれど、本人には内緒で美しいプロフィールビデオを作って驚かされるというスタイルも流行っています。親族や夫婦など過去のアルバムが手元にある関係であれば、こっそりと写真やビデオなどを持ち出して編集してもらう事も難しくありませんから、お祝い事で誰かを喜ばせてあげたいと思うのであれば、本人にバレない様にビデオの編集をしてもらうのも良いのではないでしょうか。こっそりとビデオを作った上に、感謝の言葉なども添えてビデオを鑑賞させてあげれば、そのビデオの主役となった方も感動の涙を流してくれるはずです。それぐらい魅力のある映像を作ってもらえます。

最近のプロフィールビデオの傾向

結婚披露宴や二次会などで放映するプロフィールビデオですが、最近ではどのような傾向になっているのでしょうか。このプロフィールビデオというのは1990年前後から出始めたサービスになっているのですが、最近では結婚式をするカップルの9割が利用しているというほど一般化しています。自分たちの歴史やなれそめなどを簡単に紹介できるという点に加えて、衣装直しなどの時間をつくれるというような現実的な理由からも人気になっているようです。また以前では業者などに頼んで作成していたという方が大多数でしたが、最近では便利なアプリケーションやソフトの誕生によって、自作するという方も多くなっています。またWEBサービスによって簡単にビデオを作ってくれるというサービスも誕生しており、そのように作成しているカップルも増えてきているようです。

プロフィールビデオを作成する方法

プロフィールビデオを作成する方法にはどのような方法があるのでしょうか。まずは式場やホテルなどのオプションプランで作成するという方法があります。それぞれの式場やホテルによっても値段が異なるのですが5万円から15万円の間で行ってくれるケースが多いといわれています。また映像制作会社にオーダーするという方法もあります。安いところでは2万円前後でオーダーできるというものもありますが、場合によっては8万円ほど必要になってしまうケースもあります。安く済ませたいというのであれば自作するというのもひとつの方法です。しかし友人に依頼するというような場合には謝礼も必要になりますし、わざわざソフトなどを購入するというのであれば、それなりの費用も発生してしまうことでしょう。ほかにも写真データを用意するだけというWEBサービスも人気になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これらを使うことができます: HTML タグと属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*